脊柱管狭窄症を改善しましょう~ドンドン回復快適毎日~

医療

首の痛みで多い

高齢者の方に多いとされる脊柱管狭窄症を改善したいならこちらのサイトで治療法を紹介しています。お悩みの方は参考にしましょう。

頸部脊柱管狭窄症とは、どんな病気か

病院

首の骨は、頭を支えているので、常に大きな負荷がかかっています。この骨を椎骨といい、椎骨は重なって首を形成しています。この重なりの連結部に椎間板と靭帯があります。椎間板と靭帯は、椎骨の中の穴をとおって縦につながっています。頸部脊柱管狭窄症は、この椎骨の中の穴が狭くなり、椎間板と靭帯が圧迫されるなどして痛みが起きます。 頭を後に思い切り曲げたり、無理に首を曲げても起こりますが、加齢により骨が弱くなっても起こります。特に女性は、更年期に骨がもろくなるので、気をつけたい病気です。発症すると、痛みが長引き、日常生活に支障をきたすことがよくあります。運動も外出もできなくなり、家に引きこもりがちになる患者さんも珍しくありません。

治療法とは

診察では、問診、触診、レントゲン撮影等を行います。レントゲンの影像で脊柱管のどこが圧迫されているのか、詳しく診ます。頸部脊柱管狭窄症の治療としては、まず、消炎鎮痛剤(シップ)を貼って様子を診てもらいます。圧迫により、血流が滞るので血流改善剤なども処方します。痛みが激しく、つらいときは、頸椎カラーやコルセットなどの装具をつけてもらいます。さらに、患部を温めたり、電気刺激を行ったりします。牽引も有効です。骨が正しい場所に収まり、痛みが軽減されることが多いです。これらを行っても痛みが残るようであれば、手術を検討します。近年、頸部脊柱管狭窄症の手術は、進歩しています。頸部脊柱管狭窄症の手術によって、再び歩けるようになった患者さんも多くなっています。

漢方などの薬使用する

医者

背中に存在している神経の通っているトンネルが狭くなってしまい脊髄を圧迫してしまうものが脊柱管狭窄症です。脊柱管狭窄症は足にしびれが発生したりする特徴的な症状があります。

詳細を読む

腰痛の療法

病院

腰痛の原因は一部だけしか明確になってい無いため、保存療法を行なうしかありません。保存療法は腰痛を治すのに効果的です。温熱療法や運動療法などの療法を行って、自然に治るように促してくれます。

詳細を読む

整形外科での治療を行う

医者

脊柱管狭窄症は病院で治療を行っていかなければならない病気です。脊柱管狭窄症の治療に当たるには主に整形外科になっています。具体的には手術や薬物治療を行っていくことで脊柱管狭窄症を治療していきます。

詳細を読む